滋賀県ニュース・学力テストの結果

学力テストの結果公表〜滋賀県・小学生・中学生

滋賀県教育委員会は、公立小学校231校、中学校97校の全国学力テストの結
果を公表しました。

基礎知識を求める問題Aの平均正答率(%)は62.3〜72.5.応用力を問う問題B
は47.8〜59.6で、昨年同様に中学数学A以外はすべて全国平均を下回ったそうで
す。
平均正答率は、小学6年は国語A632.3(全国65.4)、国語B47.8(同50.5)算
数A70.3(同72.2)、算数B50.4(同51.6)

中学3年は国語A72.5(国語73.6)、国語B59.6(国語60.8)
数学A64.6(数学A63.1)、数学B48.1(数学B49.2)

全国平均をほとんど下回った状況について、滋賀県教育委員会は「全国平均正答
率の前後5%の範囲内にあり、ほぼ全国並み。昨年と比較して大きな変化はない」
とされています。
テストは4月22日、小学6年1万3804人、中学3年1万2321人が受け
ました。
6年が在籍しない小学校、修学旅行中の中学校それぞれ1校を除外したそうです。
特別支援学校は小中学部に対象の児童、生徒が在籍する学校が実施しました。
滋賀県教育委員会は今後、小学校6校、中学校4校の調査活用協力校を指定して、
学力向上や学習状況の改善を進めるために、教材や指導方法の研究を行うという
事です。

今回の結果を参考によりよい教育体制が出来るといいですね。
posted by 家庭教師のフィール at 02:07 | 家庭教師のフィール教育ニュース

大阪府の新しい教育

大阪府池田市教育委員会は、大阪府特別顧問で前東京都杉並区立和田中校長の藤
原和博氏を招いて、大阪市立中学校の校長、教員向けの研修会を開くと発表され
ました。
藤原氏が、校長時代に発案した有料特別授業「夜スペシャル」などの取り組みを
紹介して、学力向上策を提案しました。
地域のボランティアや塾講師らが参加する池田市独自の教育プラン立案に向けて、
教員らと意見を交わすそうです。
現場の意見をどんどん取り入れて実践的なプランの立案がされるのが楽しみです
ね。

池田市教育委員会や大阪府教育委員会の担当職員を含めた約50人が参加して、
市立池田中学校で開催されます。
池田市教育委員会は、研修会での議論を参考にしてプランをまとめ、市立の5中
学校で年内にも開始するそうです。
夜スペ開催楽しみですね。

藤原氏を招いた池田市での教育改革は、橋下徹知事から池田市への打診をきっか
けにスタートします。
これまでにも、2学期にスタートする放課後無料授業などでの参考にするために、
池田市教委幹部が面談し助言を受けている。

今後の大阪の教育の活性化の第一歩になるといいですね。

posted by 家庭教師のフィール at 03:30 | 家庭教師のフィール教育ニュース

フィール教育ニュース・滋賀県不登校

滋賀県内の公立小中学校の不登校が平成19年度は1.43%になり、前年度より
0.04増加していることが、滋賀県の教育委員会のまとめでわかりました。
一方で、指導の結果、再び登校することができた割合は小中学校とも全国平均を
大きく上回っていたそうです。
再び登校できる数が増えている事は本当にすばらしいですよね。
滋賀県教育委員会は、家庭訪問の充実や相談体制の強化を一層図りたいとしてい
ます。

「不登校」とは、原因がはっきりしないまま年間で30日以上登校しないケース
の事を言います。
滋賀県の教育委員会によると、公立小の児童8万5496人のうち、不登校は0.56
%の470人(前年度比3人増)。
公立中では生徒4万595人のうち1328人(同43人増)で、3.27%を占め
ました。

不登校の理由は、不安などの情緒的混乱が小学生で46.8%、中学生で42.1%と高
く、次いで無気力、いじめを除く他の児童生徒との関係と続く。いじめが原因の
不登校も小学校で0.4%、中学校で0.3%あった。

一方で、滋賀県教育委員会の指導で再登校できるようになった小学生は228人
いるそうです。
再登校率は48.5%と全国平均を16ポイント上回った。
中学生は554人、41.7%で、こちらも全国平均を10ポイント以上上回ったそ
うです。
家庭訪問や自宅まで迎えに行くこと。またスクールカウンセラーによる専門的指
導などが効果があるという。

全国にもこういう活動を広めていけるといいですね。
posted by 家庭教師のフィール at 03:29 | 家庭教師のフィール教育ニュース

夏のフィール通信

夏休みも残り1週間!

フィールです!

もう今週から学校が始まっている所もありますね。
僕らの頃は8/31までは休みだったので、もう学校が始まるのは可哀想な気はします。
もっと遊びたいですもんね。

ただ、その分秋休みがある学校もあるとか…
それはそれでまた楽しみが増えていいですね。

夏休みは勉強頑張れましたか?
2学期から勉強も難しくなり、大変かとは思いますが、頑張っていきましょう!

そこで、現在関西一円で家庭教師の無料体験学習を実施しております。
家庭教師のフィール無料体験学習のページ

もし、勉強で困っていたり、塾や家庭教師をそろそろつけようなどとお考えのお父様、お母様、生徒さん方是非是非フィールにお声をおかけ下さい!

必ずいいきっかけにしていきたいと思います!

家庭教師のフィール
posted by 家庭教師のフィール at 16:19 | 家庭教師のフィール通信

お盆の活動

初めまして!
フィールです。

お盆も活動しております!!

今日はこのブログを見て頂きましてありがとうございます。

現在家庭教師のフィールは、生徒約600人。先生約6500名の大所帯で日々一生懸命活動しています。

家庭教師のフィールは、関西の大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県の五つの県にまたがり、活動しています。

家庭教師のフィールでは、勉強のやる気の無い子、勉強が嫌いな子、そういう子達に、少しでも勉強のやる気を出し、勉強に対して興味を持ってもらって、成果を引き出す事に自信を持っています!

そこで、現在関西一円で家庭教師の無料体験学習を実施しております。
家庭教師のフィール無料体験学習のページ

もし、勉強で困っていたり、塾や家庭教師をそろそろつけようなどとお考えのお父様、お母様、生徒さん方是非是非フィールにお声をおかけ下さい!

必ずいいきっかけにしていきたいと思います!

家庭教師のフィール
posted by 家庭教師のフィール at 16:48 | 家庭教師のフィール通信

フィールの大阪府教育ニュース

おおさか・まなび舎〜大阪府教育委員会の大阪版「夜スペシャル」〜


大阪府教育委員会は今年2008年の2学期から、公立の小中学校を対象として放課
後の無料授業「おおさか・まなび舎」をスタートさせる事になりました。

全国学力テストの成績低迷を受けて橋下徹知事が
「大阪維新プログラム」
で打ち出した施策の一つで、地域が取り組みを支援する点など、東京都杉並区立
和田中学校の特別授業「夜スペシャル(夜スペ)」と共通する部分が多くみられ
ます。
「大阪版夜スペ」は学力向上の突破口となるといいですね。こうやって公的な場
所で子供たちがより勉強に対して前向きになれると本当にいいと思います。

この「おおさか・まなび舎」は、現在大阪府内の約50小学校で行われている放
課後の補充学習を大阪府内全域に拡大する取り組みです。
小学校・中学校の全学年を対象にして、元教員や教職を目指す大学生、塾講師の
指導のもと、放課後に1日2時間、週2回の補習授業を行います。

9月から政令・中核市を除く200小学校(全528校)、政令市を除く129
中学校(全291校)でスタートさせて、来年度は400校と200校に拡充す
る予定です。
そして、平成22年度には完全実施する予定です。
大阪府教育委員会によると、現在講師の確保などはおおむね順調に進んでおり、
7月末現在で小学校150校、中学校128校で準備が整っているという事です。
とても楽しみですね。

「おおさか・まなび舎」と「夜スペ」の最大の共通点は、地域が補充授業の後押
しをする点です。

保護者らでつくる和田中学校の学校支援組織「地域本部」にあたる「学校支援地
域本部」を大阪府内291中学校区に配置、各校の取り組みの支援に加えて、学
校のホームページづくりや部活動にも協力してもらう形になります。

「夜スペ」を発案した和田中学校の藤原和博前校長は「東京に比べしっかりと地
域社会が残っている大阪でこそ、『和田中モデル』は効果を発揮する。夜スペの
場合は1校だけの取り組みだったが、府内全域でやれば和田中を超える成功例も
出るかもしれない。」
学校と地域の協力を推進する組織が多くの市町村で整備されている大阪府には、
教育に地域が参加していく土壌が既にあるのだという。益々期待できますね。

藤原氏は、「おおさか・まなび舎」の実施に向け大阪府内の教育委員会の担当者
らの相談にも応じてくれているそうです。
アドバイスを受けた池田市教育委員会の担当者は「放課後授業で外部人材をどう
生かしていくかの参考にしたい」と話しているみたいです。

一方、「夜スペ」が有料で行われているのに対して、「おおさか・まなび舎」の
事業費は大阪府や各市町村が負担するそうです。教材作成も大阪府教育委員会の
主導で行うことになっており、平成20年度予算の「学習ツール開発・実践事業」
の枠内で問題集の開発などを行うことになっています。

全国学力テストでは、他の都道府県に比べ学力中・低位層が多く出て、家庭学習
時間も短いという結果が示された大阪府です。
大阪府教育委員会は「放課後学習が学習習慣の定着と学力向上につながるよう、
市町村教育委員会と連携し取り組みを進めていく」としています。

これが、大阪の活性に繋がっていくことを期待したいですね。
posted by 家庭教師のフィール at 17:00 | 家庭教師のフィール教育ニュース

フィールの教育ニュース

2007年度の和歌山県内の不登校の児童生徒数は1000人当たりで13・8人で前年度
より減少したみたいですが、全国ワースト8で依然全国平均を上回っていること
が、文部科学省の「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」で
分かった様です。
和歌山県教育委員会は「成果のあった取り組みを広め、1人でも不登校を減らし
たい」と話している。
2006年度はワースト3、2005年度はワースト2、2004年度はワースト4だった。
2007年度内に30日以上欠席した児童生徒のうち、不登校は小学生625人中272人で
43・5%(全国39・7%)、中学生は1349人中978人で72・5%(同75・7%)だっ
た。
中学生は前年度に比べて10ポイント以上減少するなど、公立小中学校合わせ81人
減少したそうです。
少しずつ不登校の子達への試みが上手く言っている様です。

1000人当たりの不登校児童生徒数は前年度より0・9人減少しているものの、全国
平均12人を1・8人上回った。

調査によると、和歌山県内の小中学生で不登校の理由としては極度の不安や無気
力など「本人にかかわる問題」が約42%と大半を占め、次いで「友人関係」、
「親子関係」と続く。

和歌山県教育委員会は今年6月時点で10日以上休んだ児童生徒のいる小中学校の
校長を対象にヒアリングを実施し、現状と課題を協議。スクールカウンセラー設
置の中学校を07年度に16校増やして96校に、これまでゼロだった小学校も2008年
度から12校にするなど対策を取っている。

和歌山県教委小中学校課は「スクールカウンセラーの専門的な相談や家庭訪問に
よる相談指導、分かりやすい授業の実施などが不登校解消に効果があった」と話
しています。
posted by 家庭教師のフィール at 16:58 | 家庭教師のフィール教育ニュース

フィールの教育ニュース

乙訓教育委員会連合会の
「乙訓教職員セミナー」が、京都府大山崎町円明寺の町立中央公民館で開かれた
そうです。
2市1町の小中学校から教務主任や若手教員ら約300人が参加して、講演やパ
ネルディスカッションを通して、今後の学校教育の充実について考えていったそ
うです。

またセミナーの講演では、京都大教育学研究科の田中耕治教授が
「質の高い学力を求めて」と題して話をされたそうです。
田中教授は、日本では学校教育の中心は授業で「授業研究」という学校文化がこ
れまで形成されてきたことを強調した。
授業研究を進めるための近年の課題として「学校現場の多忙化や教員の急激な世
代交代がある」と述べられました。
パネルディスカッションでは、小中学校の教諭らが「質の高い学力をめざして」
をテーマに意見を交わしていきました。
今日本のあちこちで教育に対しての話し合いが行われています。
今後、日本の教育がよりよい方向に進んで欲しいですね。
フィールとしてもその一翼を担って、生徒たちの自立に向けて尽力していきたい
と思います。
posted by 家庭教師のフィール at 16:57 | 家庭教師のフィール教育ニュース

無料体験学習を実施しております。

オリンピックも始まりました。
日本勢の活躍ほんとうに楽しみですね!


夏休みも残り3週間です。


思いっきり遊んでますか?
宿題は終わりましたか?
勉強は上手くいっていますか?


家庭教師のフィール(デスクスタイルのフィール)では、この夏休みを使って関西一円で無料体験学習を実施しております。


たくさんの生徒さんに価値ある体験を受けて頂き、いい出会いといいきっかけを作っていければと思っております。


よろしければ是非一度無料体験学習を試してください!



家庭教師のフィール(デスクスタイルのフィール)HP


家庭教師のフィール(デスクスタイルのフィール)無料体験学習

posted by 家庭教師のフィール at 02:10 | 家庭教師のフィール教育ニュース

フィール通信

8月に突入です!
今月はオリンピックも始まり、楽しみですね!

デスクスタイルが始まり1ヶ月が経ちました。

夏休みが一週間過ぎました。
夏休みの宿題は終わりましたか?

色々遊びにいきましたか?
あと一ヶ月夏休みは遊び満載で楽しみですね!

ただ、夏休みと言えば勉強もとても大切な時期です。

フィールの生徒達も遊びも勉強も部活も一生懸命頑張って欲しいと思います!

夏休みと言うと遊びに夢中でなかなか勉強をうまく出来ていない子が多かったので、勉強のきっかけつくりを夏からどうですか?

この時期勉強を新たに始めようというお家がとても増えてきています。

またフィールでは、この夏休みを使って関西一円で体験学習も行っておりますので、是非お試し下さい。

posted by 家庭教師のフィール at 19:44 | 家庭教師のフィール通信
<< 2008年08月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。