大阪府の新しい教育

大阪府池田市教育委員会は、大阪府特別顧問で前東京都杉並区立和田中校長の藤
原和博氏を招いて、大阪市立中学校の校長、教員向けの研修会を開くと発表され
ました。
藤原氏が、校長時代に発案した有料特別授業「夜スペシャル」などの取り組みを
紹介して、学力向上策を提案しました。
地域のボランティアや塾講師らが参加する池田市独自の教育プラン立案に向けて、
教員らと意見を交わすそうです。
現場の意見をどんどん取り入れて実践的なプランの立案がされるのが楽しみです
ね。

池田市教育委員会や大阪府教育委員会の担当職員を含めた約50人が参加して、
市立池田中学校で開催されます。
池田市教育委員会は、研修会での議論を参考にしてプランをまとめ、市立の5中
学校で年内にも開始するそうです。
夜スペ開催楽しみですね。

藤原氏を招いた池田市での教育改革は、橋下徹知事から池田市への打診をきっか
けにスタートします。
これまでにも、2学期にスタートする放課後無料授業などでの参考にするために、
池田市教委幹部が面談し助言を受けている。

今後の大阪の教育の活性化の第一歩になるといいですね。

posted by 家庭教師のフィール at 03:30 | 家庭教師のフィール教育ニュース
<< 2011年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。